読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7人分の愛を捧げたい

ひたすらにキスマイちゃん(玉森くん多め)を愛でるブログ

枕を濡らした夜

 

3月16日夜8時過ぎ――何の前触れもなく『それ』は始まった―――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ちょっと小説風に書き出してみました(笑)

何が始まったかというと地獄と天国に分けられるジャニヲタの裁判、

そう、運命のツアー当落です。

当落日は「16日以降に―」と案内されてはいたものの、確実な日にちや時間は公表されていないのでキスマイファンは一日中ソワソワしていました。

他のグループや去年の傾向を見ると夕方以降が多いことは知っていたので、今年も夜の6時くらいだろうと予測する人が多い中、時計の針が7時を回ってもそれはなかなか始まりませんでした。

私は既に『今日はもうないだろう』と思いこみ、油断していました。

そう、完全に油断していたんです。

 

 

ツイッターを見ながらごろごろしていた時、フォローしている人が「始まった」とつぶやいたのを目にして、ハッとしました。

そこから一気にTLが当落祭りになって、私はあわててマイページを見に行ったのですがページが重くてなかなか入れない。

当落確認を試みてから15分くらいたってからやっと確認ページに入れました。

そして真っ先に目に入ったのは羅列する「落選」の文字。

どうやら私は地獄の方に選ばれたようでした。

 

 

 

私は恐れていた「全滅」を経験したのです。

TL内も「自分名義は全滅」やら「やっと友達一人が当ててくれてて…」やらで埋め尽くされていたのでものすごい倍率だったことはわかっていました。

RTされてまわってきた「もうすぐファンクラブナンバーが40万いく!」という言葉と画像も目にしていましたから、その中でのアリーナツアーという激戦で私の名義が引っ掛かる確率が極めて低いことも。

 

 

一緒に申し込んだ親友も全滅で、今回はもう当てがないのでツアーはお留守番になります。

なるべく倍率の低いだろう場所や日を選んで申し込んだのですが、その努力も無駄でした。

あまりのショックにその日は寝付けず、17日が玉森くんの誕生日だったのにもかかわらず暗く沈んだ気持ちで暗闇の中で日を跨ぎました。(こんな暗い気持ちで誕生日をお祝いできずごめんね、玉森くん…ちゃんと翌朝にお祝いしたよ。)

 

 

タイトルは比喩なので実際には泣いてはいませんが(笑)それでもそれくらいの落ち込み具合で、朝起きてもテンションは暗いまま。

キスマイのコンサートに行けない。その言葉が何度もグサグサと胸に突き刺さってくるんですから。

 

しばらく「当選した」「ぜひお会いしましょう!」という文字を見たくなくて、ツイッターから遠ざかりました。

自ら傷口に塩を塗るような行為だとわかりきっていたので。私は自分第一人間なので自衛に関しては抜かりないです(笑)*1

ただ、今はツイッターも覗けますが、これからのツアー中の約4カ月もの間、きっと楽しそうなレポがTLで流れてくる中私はちゃんと意識を保てるのか今から不安でしかないです。

だからまたしばらくここも覗けない日々が続くかもしれません。

ジャニヲタってなんて辛いんだろう…ここになってそれを身に染みて感じる今日この頃です。

 

 

 

最後に付け加えるようで申し訳ないですが、当選された皆様、おめでとうございます!

とても近くでキスマイのみんなを拝めるチャンスです!!たくさんたくさん楽しんできてください!!!!

傷が癒えたらレポも見ます!!!ぜひともはてなブログに投稿してください(笑)楽しみにしています!(おもに私が!!!笑)

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 あー…全滅も覚悟の上だなんて前の記事に書くんじゃなかったよ。

全然覚悟できていないじゃないか……。

*1:こういう時だけはこの性格も助かりますww