7人分の愛を捧げたい

ひたすらにキスマイちゃん(玉森くん多め)を愛でるブログ

ジャニヲタがSEKAI NO OWARIのライブに行って驚いたこと

先日友人に誘われてナゴヤドームで行われた『SEKAI NO OWARI』のライブに行きました。

私は学生時代の友人がセカオワの大ファンでよく曲を聴かせてもらっていましたが、卒業してからはめっきり会わなくなり必然的に曲も有名どころを数曲知っているのみです。

今回はとりあえず有名どころだけ行きのバスの中で聞きました。

 

 

ということで、ジャニーズ(キスマイ)のライブしか入ったことのない私が、SEKAI NO OWARIのライブを見て驚いたことをまとめてみました。

 

※因みにものすごいネタバレをしていますので、大阪公演に行く予定の人は要注意です!!!!

 

 

 

 

1.世界観が凄い

第一にドーム内のセットが凄いです。

中央のステージに大きな木が立っていて、セカオワのメンバーはその周りで曲を披露します。

360°ステージになっているのでメンバーが演出を入れつつ移動して、どこの客席で見ていてもメンバーが一回は自分から見える場所に来てくれます。

ライブが始まる前の雰囲気にもこだわっているようで、川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえてきました。(設定は森の中らしいです)

それから座席表や座席ブロックも凝っていて、それぞれの席やブロックに『market』『hospital』『café』などの名前がついています。

画像はこちら。

 

f:id:riritama:20170206091610j:plain

 

因みに私は『park』というスタンド席でした。1塁側スタンド1階です。

ホームページにもツアー特設ページがあり、世界観の徹底ぶりに驚きましたね。

 

 

 

 

2.ツアーグッズがネットで買える

ファンクラブ会員になっていれば当日の会場で並ぶ必要が無いんですよ!!!凄くないですか!?

とっても便利ですね。

(因みにファンクラブには2種類あって、年会費5,800円(税込)で会報や会員証が手元に届く『R,A,I,N,S』と、会報などは届かないけど月額300円(税抜)で気軽に入会できるネット会員『S,N,O,W,S』があります。どちらでもファンクラブ先行チケットを買うことができるので、特別記念品や会報が欲しい人と、ライブに行けるだけでいいという人とによってどのファンクラブに入るか決められる仕組みです。)

会員じゃない私は当日30分くらいグッズ列に並んで買いました(笑)

あ、それからペンライト?がめちゃくちゃお洒落なんです!

腕時計みたいな形をしています。スターライトリングって名前なのですが、これも演出の一つで会場内で電源を入れても光らず、曲によって勝手に色を付けて、勝手に色替えされるという制御システムです。特に何かの機械と連動させる作業は無く、買ってそのままつけるだけ。

これはジャニーズでも導入しているグループがありますね。

有名どころだと嵐がそうだったような。

セカオワのライブで使ったスターライトリングはもちろん別のライブでも使えます。

友人は昨年買ったものを持ってきて使っていました。

 

 

 

 

3.お客さんの服装に驚き

ジャニーズ程カラフルキラキラという感じではないけれど、やはりどのジャンルにも服装にこだわる人はこだわるんだな、と思いました。

セカオワのライブでは仮装をしている人が多いです。

セカオワ自体ファンタジックな曲を歌うことが多いためか、白雪姫や動物などの格好をしている人を多く見かけました。

でもそれよりも多く見かけたのはメンバーの仮装をしている人。

Saoriちゃんのように金髪と黒いワンピースを着た女の子や、Fukaseさんをイメージした赤く髪を染めた人も多く見かけたし、Nakajinさんのトレードマークのシルクハットとサスペンダーの格好をした男性もたくさんいました。

そして仮装とまではいかないけれど『RPG』のPVでメンバーが着ていたカーキ色のモッズコートを着た人が本当にたくさんいました。

今回は冬だし取り入れやすいですよね。

因みに私は特に意識せずにカーキ色のブルゾンを着ていました(笑)

そういうつもりでは全くなかったので、最初会場でカーキ色を見かけるたびに

『今年の流行にしてはカーキ色人口が多いような…』

と普通に首をかしげてしまいました(笑)

 

 

 

 

4.写真撮影OK

これが一番驚きました。写真撮影OKなんですよ!!!!

席に着いてからもみんな普通にパシャパシャ撮ってます。

誰も何も言いません!

むしろメンバーがツイッターで「記念に撮っていいよ!」と言っているくらいです。

しかもライブ中も撮影していいんです。

メンバーを写真に撮っていいなんて…かなり驚きましたね。

でも曲に集中している人が多いからライブ中に撮る人はあまりいなかったかな。

時々「パシャ」とシャッター音が聞こえてくるくらい。

因みに動画は駄目です。写真撮影のみで、それも記念撮影程度にして欲しいそうです。

まあその辺りはマナーと言うか常識と言うか…ずっと腕をあげていたら後ろの人が見えにくくなっちゃいますもんね。

因みに私が撮った写真はこちら。

 

f:id:riritama:20170206120138j:plain

 

スタンドでスマホのカメラだとこれが精一杯でした(笑)

これで世界観が伝わればいいですが、かなり大きな木が真ん中にどーんと立っているんです!

 ちなみにステージの右端に見える赤い頭はDJ LOVEさん、左端に見える人はSaoriちゃん、そしてこの画像では見つけることが難しいですが正面にはFukaseさんが歌ってます。

Nakajinさんは反対側のステージにいます。

 

 

 

 

5.ジャニーズじゃなくてもトロッコ演出がある!

これも結構驚きました。あのトロッコ演出はジャニーズ特有のものかと思っていたので。

アンコールも終わってメンバーがはけていくときにメンバーがトロッコに乗って客席に手を振ってくれます。

私がいた客席側にはFukaseさんとDJ LOVEさんが来てくれて、スタンド席にもたくさん手を振ってくれました。

ジャニーズじゃなくてもこうやって手を振ってくれたり笑いかけてくれるってやっぱりファンからしたら嬉しいものなんですね!私もたくさん手を振りかえしました!

 

 

 

SEKAI NO OWARIの楽曲はそんなに詳しくないし、曲名と歌が一致するものも少ないけれど、そんな私でもすごく楽しめたライブだったな、と終わってみて一番の感想でした。

本当にライブ演出のこだわりがすごくて、今回はFukaseさんの作った物語を演出の中で森の動物が語りながら、その物語の展開にあった曲を披露するという感じでした。

世界観はディズニーっぽかったですね。手や口が動くようにプログラムされた森の動物の人形のセットがアリーナにあって、彼らが物語を話してくれます。

このセットの凝りようがほんとすごいな、と素直に感動しました。

それもナゴヤドーム公演は2月4日の1回だけだったんです。

その1回のためにこんなステージを作るって本当にすごいと思うんです。

 

もしまたライブに来れる機会があったら是非また来たいと思いました。

ジャニーズとはまた違った感動やドキドキが味わえる、そんなライブでした。

前から思っていたことだけど、セカオワの楽曲ってメッセージ性が強いものが多いんですよね。

これを機会にもっとちゃんと曲を聴こうかなと思いました。

 

 

以上、ジャニヲタがSEKAI NO OWARIのライブに行って驚いたことでした!