読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7人分の愛を捧げたい

ひたすらにキスマイちゃん(玉森くん多め)を愛でるブログ

もしキスマイがズートピアの登場人物だったら

昨日はちょっと暗い記事を書いてしまったので、今日はガラッと気分を変えて「もしもシリーズ」を一つ投稿したいと思います!

 

 

年末に近くの本屋さんでディズニー作品年末年始割引セールをやっていたので、前々から欲しかったけどなかなか買うまでの意欲を持てなかった「ズートピア」を購入しました。

ズートピアは私の中でかなりハマり、映画館に二回も行くという初の試みをした作品でした。*1内容も素晴らしいしメッセージ性もたくさんあるので大人が見ても損にはならない作品です。ディズニー作品の中でもとてもお薦めできます!

そんなズートピアですが、一番の目玉はウサギの警官とキツネの詐欺師というちぐはぐバディですよね。詐欺師と警官が協力して大きな事件を解決していく過程は結構な王道ですけどそこがまた面白いわけで。そんなズートピアを年末年始休暇で4回ほど見ていたら*2キスマイのメンバーがもしズートピアのキャラクターだったら、という面白い妄想が働いてしまったので書いていこうかなと思います(笑)

 

※毎度のことですがこれは私の独断と偏見で勝手にキャラクターと照らし合わせていますので、「イメージと違う」「○○くんはこういうキャラじゃない」というご意見は受け付けませんので、読まれる際は十分気を付けてください。

※キャラクターが読者さんのイメージと違っていたら、ぜひご自身の想像するキャラクターを当てはめてブログの記事にしてください!需要とか関係なく私が見たいです!!笑

 

 
 
北山宏光

チャラさ加減がニックに一番ピッタリくるのが北山さんかな、と個人的に思うので詐欺師役を。

登場シーンはナンパですね。

軽い口調で都会の女の子たちをタラシこんでクラブとかに誘うチャラい詐欺師の北山さん。自分を高スペックだと嘘をつきます。

でもそこをあのにんじん型のボイスレコーダーで録音されてしまって、主人公に弱みを握られちゃうという(笑)

仕方なく捜査に協力するも、行く先々で女の子に声をかけまくる北山さん。

主人公は心底呆れてるんだけど最終的には北山さんのその顔の広さが決め手となって無事事件を解決!

主人公も最初はナンパ師の北山さんに呆れていたけれど、一緒に行動するうちに絆が生まれ最後はズートピアの結末と同じく最高のバディとして一緒に働くっていう展開です。

そこに淡い恋心も生まれてくれたら最高ですね(笑)

なんだかんだ言ってバディの子も落としちゃう北山さん素敵…!

 

 
千賀健永

千賀さんは詐欺師見習い?でまだまだ下っ端のポンコツ詐欺師とか可愛くないですか?

そのため彼の立ち位置も北山さんと同じく詐欺師役。

でも本当のニックとは全然役どころが違うんです(笑)

彼はもともと嘘を吐くのが下手くそで、詐欺も失敗しがち。

そんな千賀さんの一人詐欺デビューに運悪くも警察(主人公)に見つかって危機に陥るんだけど、それがきっかけで大きな事件に発展してしまうのです。

千賀さん自身は直接その事件に関わりはなかったんだけど、警官である主人公に疑惑を持たれていて一緒に捜査することになってしまいます。

まあでも結局は千賀さんの尊敬する先輩詐欺師が事件と大きく関わっていて彼も自分の知らないところでその事件に加担していたという結果に。

詐欺師の自分も信じていた人から詐欺にあっていたことを知り、そして事件を捜査しているとき詐欺にあって悲しむ人たちの実情も知り、心を入れ替えた千賀さん。

これ以上悲しむ人を見たくないという思いから、警察官になる夢を持つという結末になりそうですね。

 

 
宮田俊哉

宮田さんはZPDの受付役です。ニコニコの笑顔で警察署に来る人を迎えるのが役目。

ズートピアで言ったらチーターのベンジャミン・クロウハウザーですね。

アニメが大好きで熱弁しだすと止まらないところが、ガゼル*3に夢中になっちゃうクロウハウザーと重なるところがある気がします(笑)

でも宮田さんの場合は仕事はきちんとしてそうですけどね。

主人公に色々と手助けをする役割で、捜査に行き詰ったりバディがうまくいかなくて落ち込んだりしている主人公にさり気なくアドバイスを与えたりサポートしたりしてくれたら最高ですね。

確かBlu-rayの特典に入っていた未公開シーン集に、ジュディが同僚のパソコン*4を使って事件を探っているシーンがあるのですが、そのパソコンを宮田さんが貸してあげるっていう展開も良さそう。

捜査に行き詰って右往左往する主人公に「良かったら俺のパソコン使う?もうすぐ受付も閉める時間だしそのあとは使い放題だよ」って言って欲しいです!

そこで糸口を見つけて元気になる主人公をニコニコして応援してそうですね!

 

 

横尾渉

横尾さんは主人公の同僚で。

クールで捜査も淡々とこなす横尾さんは主人公のサポート役です。

最初は新しく入ってきた新人ウサギ警官にはとことん興味が無いのですが、横尾さんが当たっていた捜査に主人公の捜査も関わってきて必然的に接触することに。

警官と行動を共にする詐欺師に顔をしかめる横尾さんなのだけど、一緒に行動するうちに二人の捜査を積極的に応援するようになっていくという展開が良いと思います!

コンビもいいけどトリオもいいと思うのです!!!

映画ではない展開だけど、横尾さんがズートピアに出るなら準主役的立場を与えたいな、と個人的に思った次第です。

あわよくば主人公と詐欺師の仲を取り持ってくれたらなお最高です!!

ズートピア本編でもあったけれど、主人公と詐欺師の間でトラブルがあって仲違いした時に横尾さんが上手に取り持ってほしいですね!

 

 

藤ヶ谷太輔

藤ヶ谷さんはその演技力から主役級の役を与えたいところなのですが、ここは趣向を変えてズートピアの一市民としての登場で。

ズートピア本編で言えばMr.ビッグ的な立場で、主人公の捜査に協力する役割でお願いしたいですね。

ちょっとした権力の持ち主で、その権力で悪人を懲らしめたり主人公をサポートしたり。主人公を底なしに応援する役です。

まあそれもきっかけがあっての事なのですが、敵にまわしたくないタイプの味方という立ち位置でいてもらいたいです!

 

 

玉森裕太

玉森くんは詐欺師の仲間と言う役どころを。

ズートピア本編で言ったらフィニック(ニックの詐欺師時代の相棒で渋い声をしたフェネック)の立ち位置でしょうか。

フィニックみたいな渋くてイカしたキャラと言うよりはどちらかというとゆるゆるでやる気のなさそうな感じで演じて欲しいです。*5

なんだかんだ言って憎めないキャラだけど詐欺の腕はすごい、みたいな(笑)

常に気怠そうで仕事が無い時はアジト?ですやすや眠っていて欲しい(笑)

人づきあいは得意じゃないので主人公にも愛想が無いけど、何だかんだ言って主人公と行動を共にしている詐欺師が元相棒と言うことで、捜査にもちょっと協力しちゃうんです。

それでガラにもないことをしたな、と思うけど、こういうのもたまには悪くないね、とわずかに微笑むのとか玉森くんっぽくていいな、と思います!

でも主人公たちとはそれ以上の関わりは無いから、ストーリーが終わってもそのまま詐欺を続けると思います。

いい人なのはその時だけ、見たいな(笑)

詐欺師な玉森くん素敵すぎる!

 

 

二階堂高嗣

二階堂くんは主人公のライバル的な立場がいいです。

詐欺師のライバルでもいいけど、ここは警察官のライバルで!

主人公の捜査を邪魔したり嫌味を言ってきたりするキャラクターなんだけど、自分は最終的にとことん失敗するというちょっと残念な役どころ(笑)

ズートピア本編ではこういう役は登場しないけど、特典でボツになったキャラクターの中にニックのライバル的なキャラクターがいたと明かしていたし、そう言うキャラクターがいても悪くないかな、と思いました。

まあなんだかんだ言って憎めないキャラと言う立ち位置でいて欲しいですけどね。

警察学校を首席で卒業していきなりセントラルに配属されたエリートの主人公を妬んでいて、主人公の仕事を奪うこともあります。

あと主人公のバディとして詐欺師がいることも気に食わないんです(笑)

実はそれも嫉妬で、本当は主人公に片思いしているという設定だったらなお美味しいですよね!!*6

 

 

結局ズートピアは全く関係ない感じになってしまいましたが、なかなか面白かったですね!それぞれにストーリーが展開できそうです!

 

以上、キスマイがズートピアの登場人物だったら、でした!

*1:基本的に映画は一回見れば満足してしまう性質なので

*2:ほぼ毎日見ていたことになります笑

*3:ズートピアのアイドル的なキャラクター

*4:ゾウなのでとても大きなパソコン

*5:玉森くんそのままですね笑

*6:趣味が駄々漏れですね笑