読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7人分の愛を捧げたい

ひたすらにキスマイちゃん(玉森くん多め)を愛でるブログ

もしキスマイがズートピアの登場人物だったら

昨日はちょっと暗い記事を書いてしまったので、今日はガラッと気分を変えて「もしもシリーズ」を一つ投稿したいと思います!

 

 

年末に近くの本屋さんでディズニー作品年末年始割引セールをやっていたので、前々から欲しかったけどなかなか買うまでの意欲を持てなかった「ズートピア」を購入しました。

ズートピアは私の中でかなりハマり、映画館に二回も行くという初の試みをした作品でした。*1内容も素晴らしいしメッセージ性もたくさんあるので大人が見ても損にはならない作品です。ディズニー作品の中でもとてもお薦めできます!

そんなズートピアですが、一番の目玉はウサギの警官とキツネの詐欺師というちぐはぐバディですよね。詐欺師と警官が協力して大きな事件を解決していく過程は結構な王道ですけどそこがまた面白いわけで。そんなズートピアを年末年始休暇で4回ほど見ていたら*2キスマイのメンバーがもしズートピアのキャラクターだったら、という面白い妄想が働いてしまったので書いていこうかなと思います(笑)

 

※毎度のことですがこれは私の独断と偏見で勝手にキャラクターと照らし合わせていますので、「イメージと違う」「○○くんはこういうキャラじゃない」というご意見は受け付けませんので、読まれる際は十分気を付けてください。

※キャラクターが読者さんのイメージと違っていたら、ぜひご自身の想像するキャラクターを当てはめてブログの記事にしてください!需要とか関係なく私が見たいです!!笑

 

 
 
北山宏光

チャラさ加減がニックに一番ピッタリくるのが北山さんかな、と個人的に思うので詐欺師役を。

登場シーンはナンパですね。

軽い口調で都会の女の子たちをタラシこんでクラブとかに誘うチャラい詐欺師の北山さん。自分を高スペックだと嘘をつきます。

でもそこをあのにんじん型のボイスレコーダーで録音されてしまって、主人公に弱みを握られちゃうという(笑)

仕方なく捜査に協力するも、行く先々で女の子に声をかけまくる北山さん。

主人公は心底呆れてるんだけど最終的には北山さんのその顔の広さが決め手となって無事事件を解決!

主人公も最初はナンパ師の北山さんに呆れていたけれど、一緒に行動するうちに絆が生まれ最後はズートピアの結末と同じく最高のバディとして一緒に働くっていう展開です。

そこに淡い恋心も生まれてくれたら最高ですね(笑)

なんだかんだ言ってバディの子も落としちゃう北山さん素敵…!

 

 
千賀健永

千賀さんは詐欺師見習い?でまだまだ下っ端のポンコツ詐欺師とか可愛くないですか?

そのため彼の立ち位置も北山さんと同じく詐欺師役。

でも本当のニックとは全然役どころが違うんです(笑)

彼はもともと嘘を吐くのが下手くそで、詐欺も失敗しがち。

そんな千賀さんの一人詐欺デビューに運悪くも警察(主人公)に見つかって危機に陥るんだけど、それがきっかけで大きな事件に発展してしまうのです。

千賀さん自身は直接その事件に関わりはなかったんだけど、警官である主人公に疑惑を持たれていて一緒に捜査することになってしまいます。

まあでも結局は千賀さんの尊敬する先輩詐欺師が事件と大きく関わっていて彼も自分の知らないところでその事件に加担していたという結果に。

詐欺師の自分も信じていた人から詐欺にあっていたことを知り、そして事件を捜査しているとき詐欺にあって悲しむ人たちの実情も知り、心を入れ替えた千賀さん。

これ以上悲しむ人を見たくないという思いから、警察官になる夢を持つという結末になりそうですね。

 

 
宮田俊哉

宮田さんはZPDの受付役です。ニコニコの笑顔で警察署に来る人を迎えるのが役目。

ズートピアで言ったらチーターのベンジャミン・クロウハウザーですね。

アニメが大好きで熱弁しだすと止まらないところが、ガゼル*3に夢中になっちゃうクロウハウザーと重なるところがある気がします(笑)

でも宮田さんの場合は仕事はきちんとしてそうですけどね。

主人公に色々と手助けをする役割で、捜査に行き詰ったりバディがうまくいかなくて落ち込んだりしている主人公にさり気なくアドバイスを与えたりサポートしたりしてくれたら最高ですね。

確かBlu-rayの特典に入っていた未公開シーン集に、ジュディが同僚のパソコン*4を使って事件を探っているシーンがあるのですが、そのパソコンを宮田さんが貸してあげるっていう展開も良さそう。

捜査に行き詰って右往左往する主人公に「良かったら俺のパソコン使う?もうすぐ受付も閉める時間だしそのあとは使い放題だよ」って言って欲しいです!

そこで糸口を見つけて元気になる主人公をニコニコして応援してそうですね!

 

 

横尾渉

横尾さんは主人公の同僚で。

クールで捜査も淡々とこなす横尾さんは主人公のサポート役です。

最初は新しく入ってきた新人ウサギ警官にはとことん興味が無いのですが、横尾さんが当たっていた捜査に主人公の捜査も関わってきて必然的に接触することに。

警官と行動を共にする詐欺師に顔をしかめる横尾さんなのだけど、一緒に行動するうちに二人の捜査を積極的に応援するようになっていくという展開が良いと思います!

コンビもいいけどトリオもいいと思うのです!!!

映画ではない展開だけど、横尾さんがズートピアに出るなら準主役的立場を与えたいな、と個人的に思った次第です。

あわよくば主人公と詐欺師の仲を取り持ってくれたらなお最高です!!

ズートピア本編でもあったけれど、主人公と詐欺師の間でトラブルがあって仲違いした時に横尾さんが上手に取り持ってほしいですね!

 

 

藤ヶ谷太輔

藤ヶ谷さんはその演技力から主役級の役を与えたいところなのですが、ここは趣向を変えてズートピアの一市民としての登場で。

ズートピア本編で言えばMr.ビッグ的な立場で、主人公の捜査に協力する役割でお願いしたいですね。

ちょっとした権力の持ち主で、その権力で悪人を懲らしめたり主人公をサポートしたり。主人公を底なしに応援する役です。

まあそれもきっかけがあっての事なのですが、敵にまわしたくないタイプの味方という立ち位置でいてもらいたいです!

 

 

玉森裕太

玉森くんは詐欺師の仲間と言う役どころを。

ズートピア本編で言ったらフィニック(ニックの詐欺師時代の相棒で渋い声をしたフェネック)の立ち位置でしょうか。

フィニックみたいな渋くてイカしたキャラと言うよりはどちらかというとゆるゆるでやる気のなさそうな感じで演じて欲しいです。*5

なんだかんだ言って憎めないキャラだけど詐欺の腕はすごい、みたいな(笑)

常に気怠そうで仕事が無い時はアジト?ですやすや眠っていて欲しい(笑)

人づきあいは得意じゃないので主人公にも愛想が無いけど、何だかんだ言って主人公と行動を共にしている詐欺師が元相棒と言うことで、捜査にもちょっと協力しちゃうんです。

それでガラにもないことをしたな、と思うけど、こういうのもたまには悪くないね、とわずかに微笑むのとか玉森くんっぽくていいな、と思います!

でも主人公たちとはそれ以上の関わりは無いから、ストーリーが終わってもそのまま詐欺を続けると思います。

いい人なのはその時だけ、見たいな(笑)

詐欺師な玉森くん素敵すぎる!

 

 

二階堂高嗣

二階堂くんは主人公のライバル的な立場がいいです。

詐欺師のライバルでもいいけど、ここは警察官のライバルで!

主人公の捜査を邪魔したり嫌味を言ってきたりするキャラクターなんだけど、自分は最終的にとことん失敗するというちょっと残念な役どころ(笑)

ズートピア本編ではこういう役は登場しないけど、特典でボツになったキャラクターの中にニックのライバル的なキャラクターがいたと明かしていたし、そう言うキャラクターがいても悪くないかな、と思いました。

まあなんだかんだ言って憎めないキャラと言う立ち位置でいて欲しいですけどね。

警察学校を首席で卒業していきなりセントラルに配属されたエリートの主人公を妬んでいて、主人公の仕事を奪うこともあります。

あと主人公のバディとして詐欺師がいることも気に食わないんです(笑)

実はそれも嫉妬で、本当は主人公に片思いしているという設定だったらなお美味しいですよね!!*6

 

 

結局ズートピアは全く関係ない感じになってしまいましたが、なかなか面白かったですね!それぞれにストーリーが展開できそうです!

 

以上、キスマイがズートピアの登場人物だったら、でした!

*1:基本的に映画は一回見れば満足してしまう性質なので

*2:ほぼ毎日見ていたことになります笑

*3:ズートピアのアイドル的なキャラクター

*4:ゾウなのでとても大きなパソコン

*5:玉森くんそのままですね笑

*6:趣味が駄々漏れですね笑

フロント担は来ないで騒動…

1月4日にKis-My-Ft2の派生ユニット「舞祭組」が1年10ヶ月ぶりのシングルを出しました。

それに伴って先週の木曜日から日曜日にかけて舞祭組メンバーが日本縦断ハイタッチイベントを開催していました。

舞祭組が好きなファンは言わずもがな、舞祭組に属さないメンバーが好きなファンもこれにはとても喜びを感じたことでしょう。

Twitter上で近くだったら行きたい!ぜひこっちの地方にも来てください!という人たちで盛り上がる中、このようなことを言うアカウントもいました。

 

「フロント担はイベントに来ないで欲しい」

 

すると一気にTwitterは荒れに荒れました。

その言葉に反論する人、共感する人それぞれでしたが、パッと見たところ反論する人の方が多いようでした。

 

フロントというのは、キスマイを前三人と後ろ四人で分けた時の前三人のことを指す言葉で、ジャニーズ公式ではありません。

現在はほぼ同等な扱いを受けているキスマイだけれど、デビューしてから割と最近までは前三人と後ろ四人という構図が出来上がっていました。

舞祭組という派生ユニットができた由来もそこにあるのですが、詳しくはウィキペディアやまとめを参照してください(ただの説明の放棄です、すみません)

 

舞祭組 - Wikipedia

 

この騒動がTwitterでちょっとした炎上を起こしたため、とうとう舞祭組メンバーが騒動に言及する言葉を発しました。*1

メンバーの耳に入ってしまうほどだったか…とレポを読んでからちょっと複雑な気持ちになりましたね。

 

そういう私は「フロント担くるな」という意見と「舞祭組もキスマイだから行ってもいい」という意見、どちらにも共感できるしどちらにもちょっと言い過ぎなのでは、と思う部分もありました。

 

まず「担当がいないイベントには来ないでほしい」という意見。

キスマイもソロの活動が多いので舞台や映画イベントなどでメンバーのうちのある一人(もしくは数人)だけが出演することがよくあります。

最近でいえば玉森くんと藤ヶ谷さんが12月公演で出演していたジャニーズ舞台「ジャニーズオールスターズアイランド」。

私が希望して応募した公演はすべて落選しました。*2

しかしキスマイのファンクラブ名義がある人ならだれでも申し込めるので、玉森くんや藤ヶ谷さんファンじゃない人も応募して、当選しています。

私はこの時担当じゃないからという理由では特になんとも思いませんでしたが、少なからず観劇した人に対してうらやましいという感情は生まれました。

これを踏まえて考えると担当がいない人が応募して倍率があがったら確かにあまりいい気持ちじゃないな、というのが正直な気持ちです。

大好きで応援している人と会える(触れ合える)かもしれない大チャンスなのですから、本当に大好きだと思っている人が行くべきだと思います。だからこの意見にも私は大いに共感できます。

 

しかし全く別の意見「担当がいなくても行く権利はある」というものにも共感できます。

そもそもこのイベントはファンクラブ限定じゃありません。

その会場でCDを買った人にだけ与えられる権利ですので、言ってしまえば舞祭組のことをまったく知らない人でも興味本位で参加できるイベントです。

舞祭組のファンじゃない人は来てはいけないなんてことは公式でもイベント会場でも言われていないので、誰がどういう気持ちで何を思って行こうが誰も拒否なんてできません。

ちゃんとそこでCDを買っていれば何の問題もないのですから。

だからTwitterでいくら「フロント担は来ないでほしい」と言ったところで、一般人であるその人はそんなことを言える立場ではないし、その人にイベント参加を拒否できる権限もありません。

だから行きたいと思ったら構わず行けばいいだけの話です。

 

 

この騒動が炎上したのには、周りの人がどう思うかを考えずあおるような言葉で発言した「反対派」と、その言葉に過剰に反応して異議を唱えた「賛成派」がお互い実にならない空リプを送りあったことが発端です。

どちらかと言えば「賛成派」が過剰に反応してしまったことが炎上の一番の原因かと思うけれど、もともとの始まりは「反対派」の心にもないひと言が原因だからどっちもどっちと言ったところですね。

 

 

正直この話題を掘り下げることに意味はあるのか、と考えなくもないけれど、このブログはキスマイ(ジャニーズ)に関して私が思ったことをはき出すために立ち上げたものなので、思い切って吐き出させていただきました。

この記事に問題があったらコメント等で教えてください。もしかしたらひっそりと消すかもしれません(笑)

なんだか暗い記事ばかりで申し訳ないです…。

読み返したらなんだか学生時代にやった「ディベート」を一人でやっているみたいだな、と懐かしい気持ちになりました(笑)*3

 

 

 

ちなみにウェブ内のメンバーブログでもこのことに関係しそうなことを言ったメンバーもいましたね。メンバーもファン同士仲良くしてほしいって思っているのだからなるべくこういう喧嘩みたいなことはしたくないですね!それでは。

*1:あるメンバーが「みんな仲良くしよう」と発言したそうです。

*2:私はファンクラブの好きなタレントの欄を玉森くんにしています。

*3:でもディベートの定義は勝敗を決めることなのでちょっと違うかな…?

明けましておめでとうございます。&道しるべ発売おめでとうございます!

最後の更新から軽く一週間以上たってしまいましたね(笑)

年末の挨拶もしていませんが、とりあえず

明けましておめでとうございます!そして今年もよろしくお願いします!!

 

ということで、あっという間に2016年が過ぎ去り、2017年がやってまいりました。

皆さんは今年をどんな年にしたいですか?

おそらくこの記事を読んでいる方はほとんどがジャニヲタだと思うのですが、Hey!Say!JUMPが今年は10周年をむかえる年で、おそらくいろいろなイベントが目白押しだと思うし、他のグループもまたライブシーズンが待ち受けていると思うので、去年と同じくジャニーズ三昧にしたい!という人も多いと思います。

私もまだまだヒヨッコのジャニヲタ新規ですが、去年はコンサートを二回も見られたしドリボに奇跡的に当たって人生初のジャニーズの舞台を見ることもできました。

2016年はジャニヲタとしてはなかなか充実した年となったので、今年も変わらずキスマイを追いかけ続けたいなと思っている次第です。

 

そうこう言っているうちに、今日1月4日は舞祭組のニューシングル『道しるべ』の発売日です。

新年早々とってもめでたいので、ぜひともこのめでたさに乗っかってオリコン1位を狙っていこうじゃないですか!!

今朝からめざましで生出演もしているし、可愛い舞祭組のメンバーがわちゃわちゃと楽しそうにしているのを見ると、なんていうか…母性本能がくすぐられるんですよね…。

開運おみくじ、宮ニカと横千で二回もやってくれて朝から幸せです…。

 

 

ジャニヲタとして今年もたくさんいろんな現場に行きたいと思います!地方なのでなかなか日程を合わせづらいところもありますが(笑)

ということで、このブログもまだ始めたばかりですが今年もどうぞよろしくお願いします。

 

それでは!

密着ドキュメントについて思ったこと

昨日発売されたばかりのKis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

私は初回盤とBlu-ray盤だけフラゲ組で、その日のうちにBlu-rayで本編を見ました。

結論から言うと、もう最高以外の何物でもありませんでしたよ!!

オタクの見たかったライブがそのまま収録されたといっても過言ではないでしょうね。

家族のいる居間で見たので若干集中できなかったのは私の環境のせいです(笑)

とにかくあの夏に戻りたくて、ちょっとしたピーターパン症候群*1になりかけました(笑)

その日は遅い時間から見たため見終えた時間が深夜になってしまい、その他の特典は次の日にしよう、とディスクを大切にしまいました。

とにかくこの日はとても満足した気持ちで眠りについたのでした。

 

ここまでは前置きです。本題はここから。

 

 

次の日、ちょっと遅く帰宅した私は夕飯を食べお風呂に入ってから、プレイヤーの電源を入れ一番楽しみにしていた「密着ドキュメント」のディスクを入れました。

前回のワールドのドキュメントはこれこそオタクの望んでいたものだ、と大満足の作品でした。だから今回もとても期待していたんです。楽しみにしていたんです。今年はどういう内容にしてくれるのかな、と。

 

 

でも私は見始めて少し経ったとき「おや?」と感じざるを得ませんでした。

去年と違う。何かが違う。何かが足りない気がする。

モヤモヤとした何かを感じながら大阪公演に差し掛かった時、あ、と気づいたのです。

「楽屋や衣装合わせの映像がない」

その事実に衝撃を受けながら、でも画面はどんどん切り替わってそれぞれの会場のライブの様子が映されています。

それは名古屋公演でも東京公演でもオーラスの福岡公演でも同じでした。

楽屋の様子が全く映らないのです。

一部宮玉シャワールーム*2、ストレッチルーム?の映像があったけれど。でもキスマイたちの素の顔が見られたのはこういうほんの数分だけで。

ショックを隠し切れませんでした。ショックだったのは楽屋の映像がないだけでなく、私の入った大阪二日目は円陣が映されただけで舞台裏も表舞台のほんの一部すらも入っていなかったこともです。

やっぱり自分の入った公演は気になるのは当たり前で、どんな舞台裏だったのかなとか、あ、ここ見た!記憶にある!!という感覚を味わいたかったんです。

でもできなかった。

もう少し均等に公演内容を入れて欲しかったな、と思わざるを得なくて…。もちろんメイキングカメラさんを責めたいわけではありません。キスマイのメンバーの可愛い一面を余すことなく撮ってくれていましたし、それでも十分嬉しいのです。

 

楽屋風景の映像は何かが原因で撮れなくなってしまったのかもしれません。*3

事務所がNGを出したのか、メンバーがNGを出したのか。事務所の問題でスタッフがガラッと変わったらしいことも原因の一つかもしれない…でもそれは一ファンである私たちには向こうからの発信がない限り知り得ないこと。

だから尚更モヤモヤが残ってしまうのです。

 

 

ライブ内容が大満足だっただけに楽しみにしていた密着ドキュメントが満足できない形だったことにショックを受けてしまいました。

でもこれは私が満足できなかっただけで、別のファンには満足の内容だったかもしれませんから一概に悪いとも酷いともいえないのは事実です。シャワーシーンもあったし千賀さんの振り付け講座もあったし。*4それぞれメンバーのライブへの思いや意気込みも細かくインタビューしてくれていましたね。しかもちゃんと全員分。偏りが少なくてそれについてはとても満足です。

でも私はこの内容をもう一度見ようとは思わないでしょう。一度見れたらそれで十分、という気持ちになってしまったから。ワールドの時のように何度も何度も繰り返し見て、そのたびにキャーキャー言える内容ではなかったから。

それが一番残念でならなかった。密着ドキュメントを見て一番最初に感じた率直な感想でした。

 

 

特典はまだ全部見終えていなくて、副音声やマルチアングル、ソロドキュメント、ハプニング映像なんかも楽しみにしています!*5

発売して盛り上がっている空気の中こんな投稿をしてしまい恐縮ですが、やっぱりちょっと言っておきたくてここに書き殴らせていただきました。

途中文章がまとまらなくて自分でも何を書いているのか分からなくなってしまうところもありましたが(笑)読みにくいと思いますがすみません…。

 

それでは今日はこの辺で!(次は明るい内容が書けたらいいな!)

*1:過ぎ去ってほしくないという意味では同じですよね?笑

*2:これは一瞬だったけれど私の癒しになりました。

*3:時期的にも事務所内でいろいろあったころだろうし…

*4:ただその時千賀さんが着ていたTシャツのデザインが気になって仕方なかったです…(笑)春画にしか見えなかったけど、あのデザインをチョイスした千賀さんの気持ちが知りたい…

*5:過度な期待はもうやめましたが

玉森くんが夢に出てきた話

今日はキスマイI SCREAMのライブDVD&Blu-rayの発売日ですね!

昨日から無駄にそわそわしていたからか、今朝玉森くんのサインをもらう夢を見ました。

 

もう一度言いますが夢です(笑)

 

実は玉森くんのサインをもらう夢を見るのはこれが初めてではないのです。

以前、地元のショッピングセンターにキスマイのメンバーが数人(確か玉森くん、藤ヶ谷さん、二階堂くん、千賀さんがいたような記憶があります…)いて、地元の女子高生に囲まれている夢を見ました。

私もサインをもらえる列に並んで、スケジュール帳に玉森くんのサインを書いてもらおうとしていました。

お話しできるチャンスなのに、夢の中なのに緊張しすぎて顔も見れず、ずっと視線をそらしていました(笑)なんてもったいないことをしたんだろう、と夢が覚めてから思いました(笑)

確かに実際あの至近距離で玉森くんと会ったら話どころじゃない気がします。でも夢くらいはもっと積極的でもいいんじゃないかな、と頭の中の自分に言いたいところです(笑)

 

そして今回見た夢は、アリーナくらいの会場でキスマイがコンサートをやっているという設定で、玉森くんが投げたサインボール(サッカーボールくらいの大きさ)をキャッチする夢でした。

コンサートや玉森くんの印象より、ボールに書かれたサインの方の印象が強い夢だでしたね。確かピンク色のボールに他のメンバーのサインも書いてあるんだけど、大きく『玉』と一文字だけで、その横に小さなハートの添えられた玉森くんのサインが一番記憶にあります。

何かで玉森くんのサインボールの画像を見たことがあったので、その印象が強く記憶に残っていたんですかね?

そんな貴重なサインボールを手に入れてとても喜んだけれど、目が覚めてからかなり落胆しました(笑)

 

たまにですが、こうしてキスマイの夢も見るのでそういう夢を見たらブログに書くのも楽しいかな、と思いました(笑)

あ、でもどこかで「他人の夢を聞かされるほどつまらないものはない」という話を聞いたことがあるので、ほどほどにしておきます(笑)

 

今日は私も仕事帰りにフラゲする予定なので、DVDの感想でもそのうち書けたらいいなと思っています!

それでは今日はこの辺で!

キスマイに似合う季節

こんにちはリリです。

今日はキスマイ妄想記事を書きたいと思います。

Twitterでこっそり呟いていたのですが、それをまとめたのをメモ帳に書いていたので、ここに書こうと思います。

 

テーマは「キスマイに似合う季節」です。

キスマイのメンバーはどの季節が似合うかを考えだしたら情景やエピソードまで思い浮かんできてしまい、止まらなくなったものです(笑)

今回はTwitterで呟いた内容をまとめたものなので短めで行きます!*1

 

 

北山さんはおそらくほとんどの人が想像している通り、夏です。夏の海です!

彼はお洒落な海パンが似合うことでしょう。*2

仲の良い友人たちと地元の人しか知らない海水浴場で、ワイワイBBQなんかしていそうですよね(笑)

彼は汗をかきながらひたすら肉を焼いていてくれてもいいのですが、ここは男女ペアでビーチバレーをしていただきたい。しかもそのペアになった女の子は密かに北山さんに想いを寄せていて、それを知ってか知らずか、点が入るたびに

「よっしゃー!ナイストス!」

なんてハイタッチなんかしちゃってその女子をドキドキさせちゃうんでしょうね(笑)

でもどうせそれも計算なんでしょう?チャラミツの本領発揮ですね(笑)

 

  • 千賀健永

 千賀さんはちょっと迷ったのですが、あのロイヤルでやわらかい雰囲気から春から夏にかけての初夏あたりでしょうか。

さわやかに紺のテーラードジャケットとか羽織っていてほしいのですが、千賀さんってプライベートではあまりそういう格好はしませんよね…?Double UpやGet Readyの衣装が私の中でどんぴしゃなんです(笑)

スッキリと晴れた青空の下、綺麗に整えられた芝生がある広いお庭で、上品な毛並みのゴールデンレトリバーと戯れるのすごく似合いません?ディスクを取ってきた犬をわしゃわしゃーって撫でまわして

「よし、いいぞ!あっこら、くすぐったいだろ!はははっ!」

とかやってくれませんか??*3どこかの局のプロデューサーさん、千賀さんに金持ちのさわやかイケメンの役をお願いします…!!笑

 

 宮田さんは雰囲気から秋って感じが漂っている気がします。

爽やかな秋の風が吹くカフェのオープンテラスで、キャメルのPコートを着てホットコーヒーをすする宮田さん、似合うと思うんです。

この後彼女と紅葉狩りデートをする予定なんだけど、楽しみすぎて早く家を出ちゃったって言う設定で。

ちょっと肌寒い風に鼻の頭をほんのり赤くさせて、でもどこか浮かれてそわそわしちゃう宮田さん…最高に可愛いです…。

オープンテラスじゃなくても黄色く色づいたイチョウ並木の見えるカフェの窓際とかでもいいです。とにかく紅葉と宮田さんが似合いすぎだな、と思うのです!

 

 横尾さんは冬で。外では雪が深々と降る中、炬燵で彼女とぬくぬく温まる横尾さん。ついつい二人してうたた寝しちゃうんだけど、横尾さんは夕飯前にはばっちり目を覚まして寒がりの彼女のために温かい鍋なんか作ってくれたら最高だと思います。

「今日は一段と冷えるね」

なんて彼女とフーフーしながら鍋を囲むのすごい素敵ですよね!!

片付けは彼女の役目なんだけど、彼女が洗ったお皿をさりげなく拭いて棚に戻してあげたりお手伝いもちゃんとしてくれて…なんてできた彼氏なんでしょう…!!*4

 

 藤ヶ谷さんは桜が満開な春が似合いそうです。ドライブがてら彼女と桜で有名な観光地にお花見デートをするんです。

もちろん下調べもばっちりで、桜はちょうど見ごろの8分咲き!しかもちょっと遅めの午後4時着で、日が沈んだ後の夜桜が絶景だってことも調査済みなんです(笑)完璧すぎですよね(笑)

散った花びらが彼女の髪の毛についちゃって、それを取ってあげながら

「桜ついてるよ。でもこれも髪飾りみたいで可愛いね」

とか甘く笑われたら彼女も惚れ直すにきまってます!!*5

やはりキングの藤ヶ谷さんは外しませんよね…。

 

 色白で黒い服が超絶似合う玉森くんは厚着をする冬ですね。

黒のチェスターコートを着てストールをゆるっと巻いた格好*6が似合うと思います。そのストールに首をすぼめて寒がってくれたら至高です(笑)

あと玉森くんはキラキラした場所が似合うので、クリスマスのイルミネーションが輝く大通りとかで誰かと待ち合わせしていてほしいです。*7

 

 ※二階堂くんだけ異様に長くなってしまったので先にご忠告しておきます(笑)覚悟をしておいてください。

二階堂くんも北山さんと同じく夏ですが、二階堂くんとはディズニーランドに彼女と行く設定です。二階堂くんとディズニーは先週?のもしツアで放送があったらしいようですが、私は見ていないので*8ここに書く内容は完全に私の中の妄想での二階堂くんですのであしからず。

彼女にディズニーに行こうと提案された二階堂くんだけど、最初は全然乗り気じゃないのです。

「ディズニーなんて暑いし人ばっかりだし、何が楽しいのか分かんない。」

とか言って直前まで渋っているんです。

でもいざ舞浜駅について目の前を走るディズニーリゾートラインやら豪華なランドホテル、遠くに見えるシンデレラ城とその奥のプロメテウス火山を見ると一気にテンションが上がりそうです(笑)で、エントランスでお出迎えしているミッキーを見て

「あっ!ミッキーがいる!!スゲー!!」

と大はしゃぎしてくれたらものすごく可愛いと思います(笑)

彼女も二階堂くんが退屈しないようにとレストランの予約サービスを利用したり、ファストパスを効率よくとってくれたりしたおかげで、混んでいるディズニーでも思ったよりスムーズに周れてご機嫌になってくれたらいいですよね。

なんだかんだ言ってカチューシャの耳をつけたりポップコーンのバケットも買ったり彼女以上に楽しみそう(笑)水をかぶるパレードで大量の水を浴びながら

「たんのしーね!!」

ってキラキラのあの笑顔で言われたら感無量間違いなしですよ!そんなこんなで夜のエレクトリカルパレードも見ることになって、その時にあのライブが終わってほしくないという時のテンションで

「もう終わりか…帰りたくないな…」

なんてしんみり言われちゃったら、また一緒に来ようねって約束しちゃいますよね!!

二階堂くんと夏のディズニーという組み合わせがとてもよく合うなーと個人的に思いました。

 

 

以上、キスマイに似合う季節でした!

二階堂くんだけ異様に長くなったのは、考えていたら止まらなくなったからです(笑)

これを考えていたら、キスマイとディズニーに行ったら楽しそう!!という妄想も広がってまた一つ記事が書けるのでそれもまたここで載せたいなーと思います。*9

それでは今日はこの辺で!

*1:と言いつつ書き始めたらさらに長くなって結局二千字超えました笑

*2:雑誌 DIVER参照

*3:強い願望

*4:妄想です。

*5:少女漫画か笑

*6:確か何かで見たような気がする…

*7:それが誰なのかはご想像にお任せします。

*8:ドナルドダックと熱い抱擁を交わしている画像だけはTwitterで流れてきたのでちらっと見ました。可愛かった。

*9:以前のブログで一度載せていますので、どこかで見たことがある人もいるかもしれません笑

2016年のジャニヲタ生活を振り返ってみた

おはようございます。早いもので今年も残りあと2週間となりましたね。

一年があっという間に過ぎてしまい、年齢を感じざるを得ないです…。

 

さて以前の記事でジャニヲタになったと自覚したのが今年に入ってからだと書きましたが、2016年はジャニヲタとしてもいろいろあった年だったなと感じます。

そんな自分の2016年をちょっと振り返ってみたいと思います。

 

1月

ジャニーズカウントダウンコンサートで年を越す

我が家は基本的に、大晦日は家族が集まって紅白を見ながらご馳走を食べ、紅白が終わったら即座に家族総出で近くの神社とお寺に二年参りをし寝るというのがお決まりです。

そのため私は生まれて20年以上ジャニーズのカウントダウンコンサートというものを見たことがありませんでした。*1

しかし今年は別。恒例の二年参りを私だけ家でお留守番して、テレビにかじりついて家から一歩も出ませんでした(笑)年明けからキスマイたちに限らず、ジャニーズのイケメンたちを拝められて幸せな新年となりました(笑)

☆コンサートDVD&Blu-ray発売

月末には私がキスマイにはまった一番のきっかけであるコンサートのDVDが発売。特典に魅かれて初めて多形態買いをしました(笑)

 

2月

☆ファンクラブ会員証が家に届く。

月末に申し込みをしたファンクラブから会員証が届きました。初めてのアイドルファンクラブ入会に胸が躍りました(笑)

会員番号は33万代。ホログラム仕様に若干懐かしさを感じました(笑)

 

3月

☆キスマイシングル『Gravity』発売

多形態買い不可避(笑)Gravityからシングルも全形態買いをするようになりました。*2

 

4月

☆コンサートツアー決定

会社でお花見ランチをした帰りでした。更衣室で歯磨きをしていた時にメールを見たので思わず歯磨き粉を噴き出すかと思いました(笑)

この日からコンサートに行きたいと言ってくれる人と、どの公演にいつ行くかの作戦会議を始めました。

 

5月

☆コンサート当落

当落日前日から無駄にそわそわしていました(笑)過去の当落状況や、Twitterで『キスマイ 当落』と検索しまくったり…*3

とうとう当落日、運命のメールは暗くなった夕方に来ました。

結果は…大阪 落選。東京 落選。名古屋 落選。――福岡 当選。

でした。

最初に落選メールがどさっと来たのでそれだけで気が滅入るかと思いました(笑)しかし何とか福岡公演だけは当選してくれて、本当に救いだったと思います。

1公演でも入れるだけ幸運だと、Twitterで思い知りました…。

しかし後に大阪公演も復活当選を果たします。新規名義なので優遇されたのでしょうね。ドリボやアイランド、カウコンにことごとく落選した今だからこそ、この幸運に感謝しなければと思いますね。*4

(最初の当選メールが文字化けして振込口座が分からなくなるアクシデントが起こりましたが、ジャニーズネットのマイページでも確認できたので事なきを得ました。でもあのときは本当に焦りました笑)

 

6月

☆手元にコンサートのチケットが届く

初めて送られてきた、いわゆる「幸せの青い封筒」を手を震わせながら開封。開いたチケットに書かれていたのは「アリーナ」の文字でした。

その瞬間に喜びが湧きあがってきたのですが、そのあとすぐに「新規名義は当選しやすくて良席が当たりやすい」という都市伝説を思い出し、ああ本当にその通りだ、と思いました(笑)だてに都市伝説として語り継がれていないですね。

☆アルバム『I SCREAM』発売

コンサート初日約一週間前にアルバムが発売しました。一週間で曲を覚えないといけないのか、という焦りもありましたが、内容が素晴らしくてすぐに覚えられました。

 

7月

☆大阪へ行く

約一年ぶりのキスマイメンバーたちはより一層格好良く見えました。それも初めてのアリーナ席という状況で。

目の前を通り過ぎる玉森くんが神々しすぎて*5目がしぱしぱしました。

次の日は初めて通天閣に上りました。写真を撮るお兄さんが愉快で面白かったです(笑)

☆DREAM BOYS申し込みと当落

自分名義の抽選は落選。ショックを隠し切れませんでしたが、カード枠というものがあることを知りそちらにかけることに。そして見事カード枠で当選。希望の日に行けることになりました。

☆幼馴染をキスマイに墜とす

数か月の布教?が実りついに幼馴染がファンクラブに入会しました。と言っても私がしたことといえばDVDを見せたりドライブついでにキスマイの曲を流したりしたくらいですが(笑)

もともとオタク気質がある子なので堕ちはじめたらあっという間でしたね(笑)

 

8月

☆福岡へ行く

お盆という新幹線が糞取りにくい時期に何とか予約を取り福岡へ遠征に行きました。

今までジャニーズのために遠出した中で一番遠いです。バスと新幹線を乗り継ぎ移動時間片道トータル6時間でした(笑)

席はスタンド上段でしたが東京ドームや京セラドームに比べ規模が小さいので十分近くて驚きました。

布教した幼馴染との参加でとても盛り上がりました。時間がなくて観光はできませんでしたが、次来るときはちょっとでも観光ができたらな、と思っています。*6

この日のために双眼鏡を買いました。

☆キスマイシングル『Sha la la☆Summer Time』発売

例に漏れず多形態買い。

 

9月

☆DREAM BOYS観劇

初めてのジャニーズの舞台を観劇。すぐそばをチャンプケントが通過したとき、その顔の小ささに驚きました。ちょっとしたアドリブとかが見られるので、ジャニーズの舞台最高かよ、と感激しました。*7*8

 

10月

☆ジャニーズオールスターズアイランド当落

今回初めて電話での当落確認でした。結果は残念ながら落選。帝劇枠、カード枠も申し込みましたがそれも落選しました…。もちろん一般も繋がるわけもなく…ちょっと落ち込みました(笑)

 

11月は何もなし。

 

12月

☆コンサートDVD&Blu-ray発売(予定)

もちろん予約済み。初回盤とBlu-ray盤はフラゲ用に店頭受取にしてあります!

今から楽しみで仕方ありません♡

 

以上今年のジャニヲタ生活を振り返ってみた、でした!

ちなみに余談ですが、振り返りついでにジャニーズ関係で使ったお金も軽く計算してみたところ、ざっと20万を超えたため目玉が飛び出るかと思いました(笑)

来年はもう少し支出を抑えることが課題ですね…頑張ります。*9

 

それでは今日はこの辺で!

*1:これを言うと大抵驚かれます笑

*2:AAO』と『最後もやっぱり君』は初回盤のみでした。

*3:ジャニヲタあるあるなのかな?

*4:ドリボはカード枠で当選して行くことができました。

*5:スポットライトが眩しかったわけじゃありません。

*6:だからお盆の時期は外してください、お願いします。

*7:観劇だけに

*8:唐突なおやじギャグすみません笑

*9:出費が嵩んだ一番の原因はお盆の福岡遠征です。新幹線の普通席が取れなくてグリーン席になってしまったためですね。